高知県護国神社  奉 賛 会


 高知市五台山吸江に鎮座する高知県護国神社は、明治維新志士として有名な武市半平太命・
坂本龍馬命・中岡慎太郎命・吉村虎太郎命をはじめ、岡田以蔵命、安芸郡の二十三士、慶応四年の堺事件で没した烈士十一名を含む高知県出身の維新殉難志士を祀るとともに、戊辰の役、日清・日露戦争より先の大戦において殉ぜられた高知県出身の英霊をお祀りする神社です。

一、趣意書

 
 高知県護国神社では、明治元年の創立以来、ご遺族や崇敬者、県内各種企業の皆様方から温かい浄財をお受けし、おかげさまで諸般運営をはじめ慰霊大祭を執行し、英霊の心をお慰めするとともに、その恩恵に深く感謝の意を捧げることが出来ております。

   
 しかし、戦後六十有余年が経過した今、ご遺族の高齢化が進むとともに戦争を知る世代も減少し、護国神社の護持運営は大変厳しく、神社の将来も憂慮されている状態です。
                                               

 私たち奉賛会は、明治維新に熱い心を投じた先人達や、先の大戦で国家と愛する家族を守るため、尊い生命を捧げられた英霊に感謝と平和の祈りを捧げて参るとともに、英霊がいつまでも平安にお祀りされていくよう、護国神社の護持運営に協力したいと考えています。


 何卒この趣旨にご理解とご賛同を賜り、ご入会とご継続をお願い申し上げます。

       
                                   高知県護国神社奉賛会 会長  野 村 直 史

一、ご入会について

 入会をご希望の方は、事務局(護国神社内)までご連絡ください。
 趣意書と振込用紙を送付させていただきます。

高知県護国神社 奉賛会 事務局